top of page

Italy / Campania

Cantina Giardino

·Fra 2021

品種 ファランギーナ

750ml 白(スキンコンタクト)

 

フラはファランギーナで造るワイン。以前からファランギーナを醸してみたいと考えていたアントニオ、トッレクーゾという町の郊外、標高500mのところに畑を持つ有機農業を実践する農家からブドウを継続的に分けてもらえるようになったそう。

 

タブルノ火山の堆積物を多く含む土壌は、きめ細かく、強いミネラル感を持ち、しっかりとしたタンニンと塩気のある長いフィニッシュのワインを生み出します。

 

長女の名を冠したワイン(ソフィア)はあるのに、長男の名を冠したワインがない!ということで、フラ(ンチェスコ)との事。

酸や塩気に特徴が。

彼らが単一品種で醸す白ブドウ品種の中で、フレッシュで味わいも軽く、万全の飲み頃になるのがどの品種よりも早いのがこのファランギーナだと考えているようです。

 

(インポーター資料より)

 

葡萄は4日間果皮浸漬で発酵され、大きな栗の樽で1年間熟成されました。

 

Cantina Giardino / Fra 2021

¥5,280価格
消費税込み
在庫残り7点
    bottom of page