Italy / Piemonte

Cascina Tavijn カッシーナ・タヴィン

·Ruschena 2019 ルスケーナ

品種 ルケ100% 近所のルスケーナさんの畑のルケ(樹齢40年)

 

マセ45-60日 グラスファイバー槽発酵・熟成 ノンフィルター SO2無添加

 

清涼感のあるマスカット香。通常テレーザより硬質なミネラル感があるが、今年は熟した甘さもあり、大柄で、全体のバランスが非常に良くできています。余韻は長く、心地よく、まさにグランアンナータ(偉大な年)です。(インポーター資料より)

Cascina Tavijn / Ruschena 2019

¥4,950価格
消費税込み
  • アスティの北、スクルツォレンゴは人口600人程の小さな村。古くよりピエモンテ名産のノッチョーラ(ヘーゼルナッツ)や野菜、ブドウ 栽培が盛んな農村である。オッターヴィオ・ヴェッルーアは、祖父より続く家と僅かな畑を受け継ぎ、ブドウとノッチョーラの畑を軸に本格的 に農業の道を進み始める。そして独学ながら、周りの仲間と共に少しずつ自分たちの飲む為のワイン醸造も開始。1990年代に入り、 それまでのダミジャーナでの販売を減らし、徐々にボトル詰めを始め、カッシーナ・タヴィンとしてのスタートとなった。現在は娘ナディアを中 心に、6haある畑より年間約20.000本のワインを生産。土着品種であるルケを中心に、グリニョリーノとバルベーラを栽培。畑の標高 は320m、石灰質の強い土壌の為、素晴らしいミネラルが詰まったブドウが出来る。畑では農薬や化学肥料は一切使用せず、銅の使用も必要最低 限に留めている。醸造は自然酵母での発酵、しっかりとマセレーションを行い、最低6~10ヶ月、それぞれの必要期間の熟成を行う。数年前より酸化 防止剤無添加での醸造も行っており、2012年ヴィンテージで初めて完全無添加のルケを完成させた。地元で愛された、愛すべき品種を守り、スクルツ ォレンゴの歴史を繋ぐ素晴らしい農家である。