France / Rousillon

Casot des Mailloles

·VdF Obreptice 2019

品種 ヴェルメンティーノ、マルサンヌ

750ml 白

 

ジュルディが新たに購入した標高700~800mに位置する山側に位置するバニュルスの新しい区画で栽培されるヴェルメンティーノとマルサンヌで構成される2ヴィンテージ目の白ワイン。半分は樽熟成、そして半分はステンレスタンクで発酵後、6ヶ月熟成され、その後アッサンブラージュ。マセレーションしたような薄いオレンジ掛かった黄色の強い麦藁色の外観。黄桃やマンゴーの様な熟れた香りが飛び込み、徐々にリンゴやハーブのニュアンスも膨らんできます。感じられる果実には力強さがありながら、標高の高さゆえの綺麗な酸をしっかりと感じ、アフターにはキレがあります。味わいも桃系の熟れた果実のニュアンスが強いですが、酸と塩気を感じるほどのミネラルが全体のバランスを保っており、口に含むとアタックの丸さや、優しさを感じられます。直ぐに飲むことも出来ますが、将来へのポテンシャルの高さ、熟成の期待感を持つことができる素晴らしい白ワインです。(インポーター資料より)

Casot des Mailloles / VdF Obreptice [2019]カゾ デ マイヨール オブレプティス

¥3,960価格

    ​商品価格は税込