France / Loire

Christian Venier クリスチャン・ヴニエ

·Le Rouge 2019 ル・ルージュ

品種 ガメイ、ピノ・ノワール

750ml 赤

 

仄かに紫がかった鮮やかな赤色。グリオットチェリーやブルーベリーのコンポート、やや凝縮した黒系果実に赤い果実の酸が混ざり合うような果実香に、土や煙、オールスパイスのような仄かに甘い香りが感じられます。空気に触れ開いていくに従い、苺やカシス、ブルーベリーのコンフィチュールを想わせるより凝縮感のある香りが引き立ち、スパイスや大地の雰囲気も果実の印象と円のようにまとまっていき、エレガントな様子も伺えます。ミディアムなスタイルで、伸びやかな酸が軽快な飲み心地を引き出し、優しく搾ったような果汁感を想わせるジューシーさ、いきいきとした若さ
溢れる果実味にスパイス香などのアクセントが重なり抑揚を与え、馴染みやすさの中に遊び心が感じられます。明るくピュアな若々しい果実味を存分に楽しませながら、着地のしっかりとした仕上がりです。(インポーター資料より)

Christian Venier / Le Rouge 2019

¥2,970価格
消費税込み
  • クリスチャン・ヴニエは、若い頃から自然派ワインに興味を抱いており、1995年に従兄弟のティエリー・ピュズラと一緒に農業学校に入学しました。農薬の害などについて農民や周辺住民が知らなかった時代に、ルネ・モスやジュー・ピトン達とも一緒に、当時としては革新的な有機栽培を学びました。クリスチャン家系は、ロワール地方のブロワ近くで何代も続いている農家ですが、スタート時には、父親の畑の葡萄が醸造に適していなかったので、畑を借りましたが、現在は葡萄の植え替えも終えてトータル7ha弱の畑を所有。7つの品種を栽培しています。