France / Alsace

Frederic Geschickt フレデリック ゲシクト

Cremant Double Zero Brut Nature クレマン ブリュット ナチュレ

品種:ピノ・ブラン、シャルドネ

白泡 750ml


土壌:標高250m、粘土、沖積土、花崗岩が混じる土壌

醸造・熟成:
グラップ・アンティエールで混醸造。
ステンレスタンクで発酵後、フードル樽で1年間熟成。
翌年にぶどうのマストを加え瓶内二次発酵。
補糖ゼロ、SO2無添加。

アルザス伝統のフードル樽で1年間寝かせられた液体は、
まるで春の訪れを喜ぶように、細やかな泡とともに、弾けだす!

レモンやライム、柑橘のニュアンスが口に広がった瞬間!
旨みが波のように押し寄せてくる。
筋の通った重厚感あるボディと、
しっかりと熟したぶどうの果実が広がる。
初めてサンスフルで造ったのがこのクレマン。
今では蔵元の全てのワインが
SO2無添加となったためシンプルな名前に変更。
ラベルも一新されて存在感のあるエチケットに! (インポーター資料より)

Frederic Geschickt / Cremant Double Zero Brut Nature

¥5,060価格
消費税込み
  • 1955年からフレデリック家はワイン醸造を始める

    ~自然にワインを造り始めた、フレデリック・ゲシクト~
    コルマールから北西に10キロほどの場所に位置するAmmerschwihrアメルシュヴィル村に蔵を構える。
    現在、アメルシュヴィル村およびKatzenthalカッツェンタール村に、合計12haのぶどう畑を所有する。

    2008年よりクリスチャン・ビネール、アルザス自然派巨匠たちを
    超えるような透明感を目指して、SO2無添加の醸造を始めた。
    SO2無添加のワイン造りを始めながら経験を積み、
    酸化防止剤無添加とは思えないほど、品質が高いレベルで非常に安定している!

    それは両親の先祖から持っていた、凄い急斜面の見事な区画のおかげでもある。
    今買おうと思っても手に入らないあの畑がワインの品質を強烈に後押ししたのだ!

    悲運の兄の死を乗り越えて、後を継いだ弟フレデリックに備わっていたワイン造りのセンスには、
    本人さえ気がつかなかった天才的なものがあった。
    それは、ミュージシャンだったフレデリックのセンスに無関係ではないだろう。
    そうでなければ、かつてのアルザスにないあの透明で繊細な味筋は、説明がつかない。
    (インポーター資料より)