Sweden

Fruktstereo

·Cider Maybe 2019

Alc. 5.5%

750ml

 

洋梨87%、白ワイン用のブドウ13%のシードル。最初は洋梨をブドウと一緒に発酵させて、オレンジワインの様に3ヶ月皮と共にふやかして、最後にリンゴを加えた。
ベースは洋梨が強いが、ブドウがいいバランスで絡み合うことで、シードルとワインのいいとこどりをした新しい飲み物がうまれた。力強いボディながら飲み口はドライ。

(インポーター資料より)

Fruktstereo / Cider Maybe 2019

¥3,300価格
消費税込み
  • Fruktstereo
    Fruktstereoは、2014年にカール・ショストロムとミカエル・ニペリウスが、ヨーロッパの何人かの友人からナチュラルワインの輸入を開始。輸入と同時に、自分たちで何かを作りたいとの思いを抱き、2016年にマルメから30km離れたHällåkravingårdで、シードルの生産をスタート。果物や野菜はスウェーデンで生産されたものを使用することにこだわり、原料の栽培から製品化まですべての工程を手作業で行なっている。(インポーター資料より)