Sweden

FRUKTSTEREO

·Cider Revolution 2020

原材料 りんご、洋梨

シードル 750ml 6%

 

FRUKTSTEREOの定番のシードル。爽やかな酸の中に複雑さがあり、単体で飲むことを目的に作られているが、フードとの相性も◎ 自家栽培のリンゴの品質向上に伴ってか、2019年に比べると、酸が落ち着き、まろやかでジューシーな印象。

 

( インポーター資料より)

 

 

Fruktstereo / Cider Revolution 2020

¥2,420価格
消費税込み
  • Fruktstereo
    Fruktstereoは、2014年にカール・ショストロムとミカエル・ニペリウスが、ヨーロッパの何人かの友人からナチュラルワインの輸入を開始。輸入と同時に、自分たちで何かを作りたいとの思いを抱き、2016年にマルメから30km離れたHällåkravingårdで、シードルの生産をスタート。

    果物や野菜はスウェーデンで生産されたものを使用することにこだわり、また、食品廃棄や生産の持続可能性問題の観点から、 廃棄される予定だった果実や、近隣の放置された果樹園のものを買取りシードルを作っている。

    原料の栽培から製品化まですべての工程を手作業で行なっているこだわりよう。

    様々な果物を使用することからスウェーデンの酒類分類上シードルと呼ぶことが許可され ず、ワインの“ペティアン・ナチュレル“と製造方法が類似するため彼らは独自に“フルーツ・ペッ ト・ナット“と呼ぶことに。

    常に音楽を聞いている彼ららしく、ボトルラベルは世界各国で愛された歴代の音楽アルバムのオマー ジュ。

    製造工程は全て手作業で無清澄、無濾過、無添加。

    (インポーター資料より)