top of page

Italy / Emilia Romagna

Guerzoni グエルゾーニ

·バルサミコ酢 白

原材料名 有機ぶどう酢(有機ぶどう果汁、 有機ワインビネガー)

ぶどう品種 - トレビアーノ種、モントゥーニ種

250ml

酸度 5%

賞味期限 2025/5/31

 

バルサミコ酢の本場、モデナから。 毎日の食卓に取りいれたい、まろやかでふくよかな味わい。

 

ホワイトバルサミコ酢は、自然な甘みと華やかさが特徴。サラダに、酢の物に。また寿司酢としてもお使いいただけます。キウィやバナナなどのフルーツにもよく合います。暑い季節にはお水や牛乳と合わせて、そのままドリンクとしてお愉しみください。

 

自然の恵みをそのままに、果実味にあふれ、まろやかな風味。「グエルゾーニ酢醸造所(Acetaia Guerzoni)」のバルサミコ酢は、本場で作られるほかの伝統的なバルサミコ酢の2倍ほどの時間、約48時間をかけてぶどう果汁煮詰めています。

 

低い温度でじっくり煮詰めることで、味わい、風味、栄養素など、ぶどう本来が持つ力が最大限に引き出され、まろやかで上質なバルサミコ酢が生まれます。添加物(増粘剤など)不使用です。
 

 

バルサミコ酢は昔、お薬として使われていたと言います。

500以上の前の歴史書に、バルサミコ酢についての記述があり、その時代には、野菜や肉、チーズの調味料としてだけでなく、喉薬などの稀少な薬として使われていたと書かれています。また数滴を水に溶かし、身体にいい飲み物としても好まれていたそうです。

それ程、身体にいい食材であるという証。

その稀少さから、結婚の際に娘に持たせる貴重な持参品、貴族等への特別な贈り物にも使われていました。

昔は非常に珍重されたものだったバルサミコ酢。

その効用は今でも変わらず、でもぐっと身近に、毎日の食卓に取りいれやすい食材となったのは本当にありがたいことです。

 

そんなバルサミコ酢の中でも、バルサミコ酢の本場、イタリア北部のモデナ地域でつくられた「グエルゾーニ」のバルサミコ酢。

農薬を使わずに、究極の有機農法と言われる「バイオダイナミック農法」に基づいて丁寧に栽培した、
自家栽培のぶどうだけを使用してつくられています。

 

余計な添加物などが一切含まれていない、とてもナチュラルな美味しさ。
安心して、毎日の食卓でお召し上がりいただきたいバルサミコ酢です。

その味わいは、とてもまろやかで、ふくよか。
サラダや、様々なお料理にまわしかけていただくと、その風味豊かな味わいで素材の美味しさがさらにアップします。

Guerzoni /有機バルサミコ酢 白 250ml

¥2,268価格
消費税込み
在庫残り3点
  • 「グエルゾーニ」は、イタリア・モデナ地域で、家族代々ぶどうを栽培し、バルサミコ酢などのお酢を造っているアチェタイア(酢醸造所)です。

    自然農法にこだわり、35年以上前から、究極の有機農法とも言われる「バイオダイナミック農法」を実践しています。

    現在では、三代目にあたるロレンツォ・グエルゾーニ氏が畑を守りながら、ラベルを一新したり、海外のフェアに参加したり、お酢を使った新しいレシピを考案したりと、精力的に活躍されています。

     

    バルサミコの本場、イタリア北部エミリア=ロマーニャ州のモデナとエミリア。これら地域の土壌や気候は、バルサミコ酢づくりにとても適していると言われています。そのバルサミコの本場にあって、グエルゾーニが作るバルサミコ酢の質の高さは際立っています。モデナで唯一バイオダイナミック農法を実践するグエルゾーニのビネガー類は、世界で最も基準が厳しいともいわれるオーガニック認証の1つ、デメター認証を取得しています。1980年代からバイオダイナミック農法を実践し続けるグエルゾーニ。畑の土づくりから、ぶどうの栽培、収穫、酢醸造、熟成、瓶詰めまで、ゆっくりと時間をかけることで、環境と身体にもやさしい上質なお酢を生み出しています。
    (インポーター資料より)

bottom of page