France / Beaujolais

Guy Breton

·Morgon - P'tit Max 2018

品種 Gamay

750ml 赤

 

澄んだ明るいルビー色。ギィ・ブルトンのスタイルでもある、淡い色合いに反して、底から突き上げてくるストレートなエキス感。高樹齢の畑のブドウの成分を低温で時間をかけて抽出しているので、力強くも上質なタンニンで、タッチはあくまで柔らかくエレガント。(インポーター資料より)

Guy Breton / Morgon - P'tit Max 2018

¥5,170価格
  • ギィ・ブルトンは、マルセル・ラピエールに次ぎ、ボジョレで最も古くからヴァン・ナチュレルの栽培・醸造を敢行した先駆的生産者の一人。マコン近郊の醸造学校を卒業後、1985年から87年までマルセル・ラピエールの醸造アシスタントを務める。その後1988年から、祖父の畑を受け継ぎ自らの名で瓶詰めを開始。ボジョレ北部で、最も力強く長命なワインを生むと評されるモルゴン村を中心とする、計6.3haの畑でのビオロジック栽培は、1988年まで遡る。醸造時も可能な限り亜硫酸は使わない。発酵は50hlのセメントタンクが主軸。熟成はDRCの2、3年もののバリックの中で半年から1年。以後、ポリエステルタンクで6ヶ月を経る。畑で瞠目させられるのは古木の多さ。特にモルゴン・ヴィエイユ・ヴィーニュは1934年植樹の古木の区画。さらに、自らのニックネームを冠したモルゴン・プティ・マックスは、1893年から1957年植樹の古木のみから産し、26日間もの長期マセレーションも手伝って、ワインは傑出した深遠さと奥行きをたたえる。(インポーター資料より)

​商品価格は税込