Italy / Veneto

Indomiti インドミティ

·osai 2020  オザイ

品種   タイ・ロッソ(フリウラーノ・ロッソ)100%

750ml ロゼ

 

味わい:濃いサーモンピンクの綺麗な色合い。バラやサクランボ、ローズピップなどの心地良 い香り。柔らかくフレッシュで瑞々しい口中はエレガントで、チェリーのニュアンスが感じられる。 フィニッシュにはイチジクのノートと共に旨味が広がる。

 

~シモ-ネ・アンブロジーニ自身によるコメント~

『このワインとエチケットデザインを表す言葉は「信じて、夢見ること。」です。オザイとは「勇気。思い切ってすること。」という意味です。このロゼワインは、バランスとの境界でエレガント さを獲得しました。私たちは既成概念を一度忘れなければなりません。勇気、思い切って すること、果敢に挑戦することによって新しいものが生まれるのです。』

 

醸造:手摘みで収穫したブドウを完全に除梗した後、ソフトなパンチングダウンを行いなが ら 3 日間の果皮浸漬。その後、圧搾して果皮と果汁を分離し、グラスファイバーの発酵層 で温度管理せずに、野生酵母のみで自発的に発酵。酵素や酒石酸、濃縮物、矯正剤、 安定剤、その他の醸造添加物は一切付け加えずに醸造。その後、シュール・リーの状態で 自発的なマロ発酵と熟成。収穫翌年の初夏に無清澄、ノンフィルターで瓶詰め。ボトリン グ後のワインのネガティブな反応を避けるために、瓶詰め時に限り必要最小限の SO2 を添 加する。

2020 ヴィンテージは 9 月 10 日に収穫。総生産量 1,500 本。アルコール度数は 12 度。

(インポーター資料より)

 

Indomiti /osai 2020

¥4,510価格
消費税込み
  • Indomitiインドミティは今年28歳になるシモーネ・アンブロジーニが立ち上げたナチュラルワインのプロジェクト。シモーネは、高校卒業後、丸1年かけて世界を旅行。その後、トレンティーノやアゼルバイジャン、モンタルチーノ、ブルゴーニュ、ヴェネトなどの数々のワイナリーで研鑽。そして、2018年に地元ヴェネトで畑とセラーをレンタルしてナチュラルワイン造りを始めたミレニアル世代の造り手です。シモーネはテクノロジーや化学を排した可能な限りアーティザナル(職人的)な方法で栽培をしたいと考え、長靴と剪定バサミ、ミニトラックを改造したトラクターだけで、たった一人で、ビオディナミの手法を取り入れたビオロジックでブドウ栽培を始めました。インドミティのワインはアートワークであり、エチケットにはシモーネの人生の旅の美しい物語が表現されています。エレガントで美しく、生き生きとした活力を備えた彼のワインは、初ヴィンテージながらリリースと同時に欧米で大人気となりあっという間に完売してしまいました。