France / Rhone

Le Mazel 

·VdF Blanc Charbonnieres 2015

品種 シャルドネ

750ml 白

 

濃い黄色。アップルパイのりんごやコンポートなどのような凝縮感のある果実の香りに、蜂蜜やべっ甲あめなどの香りが感じられます。
入荷当初は残糖由来の甘みを強めに感じましたが、5ヶ月の間に発酵が進んだことで弱めのガスが発生し、凝縮した果実の風味はそのままに調和のとれたほどよい甘さへと変化しています。細かく弾けるようなガスが舌先にあたり、深い果実香に焦がした糸飴(シュクレフィレ)のような仄かな甘い風味と芳ばしさ、淡いカラメルのようなほろ苦い風味が僅かに残り、鼻腔にはりんごのコンポートのような香りが抜けていきます。
フルーツの印象もしっかりと感じられ、さきに述べたような複雑な要素も多くコクや奥行きのある深い味わいの両方を兼ね備え、ゆっくりと楽しめるやや辛口の仕上がりです。アルコールは14%と高くややボディーが厚く感じられますので、冷やしてお楽しみ頂くと口当たりが軽くスムーズに感じられます。(インポーター資料より)

 

Le Mazel / VdF Blanc Charbonnieres 2015

¥3,630価格
  • ローヌ南部アルデッシュの小さな村ヴァルヴィニエールに位置しており、現在20haのブドウ畑を所有しております。

    ブドウ栽培は祖父により1919年から始まり、父や現当主のジェラルドにより大きく成長しました。

    ジェラルドは、1984年より父の元で働き始めました。当時、ブドウはヴァルヴィニエール協同組合のワイナリーへ卸していました。80年代に入り化学肥料や農薬、除草剤などが蔓延しただけでなく、販売率を優先したワイン造りや不自然なワイン造りが多くなっている時代でした。そのような時に、ジャック・ネオポールとマルセル・ラピーエールに出会い、化学肥料や亜硫酸、培養酵母などを使わず自然で高品質なワインを造る事が出来ると知り、1997年より自ら醸造を手掛けるようになりました。100%天然酵母、酵素やビタミン、亜硫酸の無添加。清澄やろ過も行っておらず出来るだけ自然な造りを心がけ、フルーティーで香り豊かなワインを造る事を心がけています。(インポーター資料より)

​商品価格は税込