top of page

France / Loire

Les Grandes Vignes レ グランド ヴィーニュ

·VdF Pineau d'Aunis 2022 ピノー ドニス

品種 ピノー ドニス

750ml 赤


12日間セミ マセラシオン カルボニックした後プレス、古樽へ移しマロラクティック発酵をさせ、3ヶ月間樽で熟成させた後、瓶詰めをします。

ノンフィルター、瓶詰時もSO2は無添加です。

 

近年のピノードニスは濃いスタイルが主流なため一瞬戸惑いますが、薄い色調で、濃いロゼワインと言った外観。

 

抜栓直後から小粒な果実系の可愛らしい香りが立ち昇ります。フレッシュな赤いサクランボ、ダークチェリー、イチゴ、ラズベリーと言った果実と酸が両立したフルーツの香りが漂い、徐々に柑橘系果実の皮やセージやタイムと言ったフレッシュなハーブのニュアンスも溢れ、より軽快さを醸し出していきます。

 

味わいは軽やかでフルーティー、2018や2019vtのような煮詰めたような果実とは違い、暑いvtながらジューシーでスルスル飲めるフレッシュさを感じる液体になっています。徐々にイチゴやラズベリーと言ったフレッシュな果実を感じると共に、余韻に白胡椒のスパイシーな余韻も感じられ、単純ではないアクセントのあるワインに仕上がっています。タンニンは極々軽く、香りや味わいのピュアさを邪魔しないエレガントなスタイル。

喉越しもスムーズで、全く引っかかりがなく、余韻も心地良く伸びていきます。12度ほどでのサーブをおすすめしており、質の良い豚や地鶏など、グリルした白身系の肉やチーズと良い相性を見せます。(インポーター資料より)

 

Les Grandes Vignes / VdF Pineau d'Aunis 2022

¥4,180価格
消費税込み
在庫残り6点
  • ドメーヌのオーナーであるヴァイラン家は17世紀以来、代々この土地を受け継ぎ、ワイン造りに全力で取り組んできました。ある時までは、普通のクラシックなワインを造っていましたが、
    ビオディナミのサロンでラ フェルム ド ラ サンソニエールのワインを飲み、衝撃を受けます。
    「我々もこの様な素晴らしいワインを生み出して行かなければ!」と一念発起し、2008年からビオディナミに転換し、家族全員で実践しています。

    彼らがビオディナミで栽培している畑は50haに及び、その広大な畑には様々な特徴を持った区画があり、片岩質、石英、キンメリッジ、砂質、砂利質など、土壌を構成する様々な性質に合わせてブドウ品種を植樹してきました。
    醸造中はワインへの介入を殆ど行わず、残糖のあるワインを除き、全てのワインは亜硫酸塩を添加せず、ノンコラージュ、ノンフィルターで瓶詰めを行います。澱引きと瓶詰めは、ビオカレンダーに基づき、果実の日を優先して行います。
    全てに対して謙虚さを失わず、日常的に飲むことが出来る価格と安定したクオリティを継続していくことを目指しています。

bottom of page