France / Loire

LES P'TITES CHOSES レ・プティット・ショーズ

·BABIOLE 2019 バビオル

品種 カベルネフラン

750ml 赤

 

畑:Les Grands Chanmps(南向き丘の高所/2000 年からビオ栽培)

土壌:シスト/粘土質

手摘み収穫(20kg 籠)、17 日間マセラシオンカルボニック(全房) ファイバータンクで 8 か月の熟成 ノンフィルター、ノンコラージュ

 

丸みがあり、美しい余韻が続く口当たり。 チェリーのアロマは時間が経つとカシスの香りに。

BABIOLE の意味は「くだらないもの、がらくた、安物」 ドメーヌ名の同義語で、名前の響きが味わいに合っていたことからこの名に。

(インポーター資料より)

 

 

印象的なすみれの花の香りの後に、ほのかに房を感じさせる香り。

すみれ、クミン。程よい青さとハーブを連想させる味わい。

時間が経つにつれ、ブルーベリーや黒糖ミルクの印象も。

中華屋、山椒や八角の効いた料理とも合いそうなワイン。(2021/12試飲時点)

 

LES P'TITES CHOSES / BABIOLE 2019

¥4,180価格
消費税込み
  • コランタン・ル・ボロッシュ【レ・プティット・ショーズ】

    以前は季節労働者として働いていたコランタン・ル・ボロッシュ。
    2015 年の収穫時にアンジュ(ロワール)にたどり着き、その後2年間ドメー ヌ・ピエール・ビズでワイン造りを学びながら、ヨハン・モロー(Le Balbuzard)とブドウ栽培の情報提供者としての仕事を始める。その目的は シンプルで、色々なワイン生産者と出会い、自分たちがブドウ畑を探してい ることを知ってもらう為。すると 2018 年の収穫時に、引退を決めたセバス チャン・フルレが Beaulieu sur Layon の彼の畑を譲ってくれることに。ワ イン造りの冒険に旅立つことに躊躇いは無かった!