France / Rhone

Louis Julian ルイジュリアン

·VdT rouge 12% 2020 1000ml ルージュ

品種 メルロー、シラー、カリニャンで約80%、他40種ほど

1000ml 赤

 

※ラベルのヴィンテージ表記がGJ19など、Lot GJ20ではではないものがございますが

全て2020ヴィンテージのワインです。

 

紫がかった鮮やかな赤色。熟した黒系果実から放たれるような豊かな香りに、ほんのりと黒糖やドライプルーンなど深みを感じさせる香り、白胡椒やカルダモンのような爽快感のあるスパイス香がアクセントのように感じられます。口に含むとやや充実感のある香りの印象に比べ軽やかなタッチで、果汁溢れるようなジューシー感と瑞々しさが感じられま
す。徐々に果実のエキス感は凝縮した様子を膨らませながらしっかりと口中に留まり、アフターには完熟した黒葡萄を皮ごと噛んだような強い風味ときめ細かいタンニンが僅かに残ります。軽快で明るく若々しい果実味とワインらしい抑揚を楽しめる馴染みやすい仕上がりです。(インポーター資料より)

Louis Julian / VdT rouge 12% 2020 1000ml

¥2,530価格
消費税込み
  • 彼のワインのほとんどは、村人たちによって消費されています。
    夕方に訪問して1時間も滞在すると、必ず何人かが5Lくらいのポリタンクを片手に訪れ、好みのワインを注いでいる姿を目にします。その光景は、まるでセルフのガソリンスタンドのようです。
    彼はブドウの品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い気候でも対応できる品種などを開発しています。年齢は60歳を超えています。記憶力は抜群で過去の天候について尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと答えてくれました。
    もの静かで質問をしてもあまり多くを語ろうとはしないが、温和で誠実な人柄です。

  • 再生ボトル(1リットル)を使用していますので、擦れた様な瓶傷や瓶の色の違いがございます。

    コルク打栓していません。プラスチック製の栓ですので、横にすると漏れる可能性があります。
    また、すべて手詰めしていますので、瓶口及び瓶にワインによる汚れが付着していることがございます。
    熱劣化によるモレではございません。

    時間の経過に伴い、瓶口や液中に白い結晶状の「フロール」と称するタンパク質が浮いてくる場合がございますが、品質には全く問題ございません。

    ※ラベルのヴィンテージ表記がGJ19など、Lot GJ20ではではないものがございます。
    大変申し訳ありませんが、GJ20以外の表記のものに関しましては、お客様ご自身で2020年ヴィンテージを把握できるように記載などのご調整をお願い致します。

    破れや傷、2枚貼り等のラベル不良が含まれる可能性があります。