top of page

France / Languedoc

Louis Julian ルイ ジュリアン

· VdT rouge 12% NV22&23

品種 グルナッシュ、シラー、メルローで約80%、その他30種ほどで20%(2023年ヴィンテージ60%、2022年ヴィンテージ40%のブレンド

赤 1000ml

 

※ 発送は最大で12本までです。

13本以上の場合は2回に分けてご注文をお願いいたします。

 

***ワインに関するご注意***

 

※破れや傷、2枚貼り等のラベル不良が多数含まれる可能性がありますが、ラベルが貼られていないものを除いて、全て出荷の対象とさせていただきます。

 

※時間の経過に伴い、瓶口や液中に白い結晶状の「フロール」と称するタンパク質が浮いてくる場合がございますが、品質には全く問題ございません。

 

*ラベルのヴィンテージ表記が、Lot GJ23ではないものもあるかもしれません。大変申し訳ありませんが、GJ23以外の表記のものに関しましては、お客様ご自身で2023年を把握できるように記載などのご調整をお願い致します。

 

 

鮮やかな中程度の赤色。プルーンやカシス、カレンズ、ブルーベリーなどの黒系果実のドライフルーツを想わせるコクや充実感のある香りを主体に、エキスの詰まった赤いフルーツソース、かぐわしい紅茶やビターカカオなどの香りが加わります。口中では凝縮感のある香りからの印象に比べて、瑞々しく喉を潤すように清らかに沁み渡ります。張りのある酸が伸びやかで軽快な飲み心地を引き立て、黒系果実の充実した風味に紅茶の華やぎのある香気、ビターカカオのほろ苦さが絡み合い、上品で落ち着きのある風味が口中に留まります。時折、緻密な赤い果実の風味が伺え可憐な様子や若々しさが感じられるミディアムスタイルです。

(インポーター資料より)

Louis Julian / VdT rouge 12% NV22&23

¥2,915価格
消費税込み
  • 彼のワインのほとんどは、村人たちによって消費されています。
    夕方に訪問して1時間も滞在すると、必ず何人かが5Lくらいのポリタンクを片手に訪れ、好みのワインを注いでいる姿を目にします。その光景は、まるでセルフのガソリンスタンドのようです。
    彼はブドウの品種改良の研究者でもあり、温暖化対策として暑い気候でも対応できる品種などを開発しています。年齢は60歳を超えています。記憶力は抜群で過去の天候について尋ねると、数字を明確に交えてすらすらと答えてくれました。
    もの静かで質問をしてもあまり多くを語ろうとはしないが、温和で誠実な人柄です。

    (インポーター資料より)

bottom of page