Spain / Cataluna

Mas Pellisser(Oriol Artigas)  

·La Platz 2018

品種 Pansa Blanca 50%/Sumoll 12%/Beier 8%/ Other 30%

750ml ロゼ

 

ラ・プラッツはカタラン語で「畑」という意味。
ローマ帝国の遺跡が地下に残っている樹齢107歳の特別な畑。
現在この周辺はみんな住宅街になってしまい、唯一ポツンと生き延びた古い畑がラ・プラッツである。
大昔ここは海の底だったため、この地方特徴的な白い花崗岩質土壌の表面にここでは珍しい石灰が存在する。
毎年9月11日、カタルーニャ州における祝祭日の日に家族と友達を集めてお祭りをしながら収穫している。
オリオルにとってもとても大切な畑。

シルキーで滑らか。
とても繊細で、愛情がたっぷりこもったワインです。
(インポーター資料より)

Mas Pellisser(Oriol Artigas) / La Platz 2018

¥7,260価格
消費税込み
  • 【自然派の全ての全てを束ねる師を目標としたが…】
    ジュール・ショーヴェ先生(自然栽培・醸造を世に出したマルセル・ラピエール、フィリップ・パカレなど
    巨人の師匠)のような学者を目指し大学で有機化学を専攻していたオリオルの運命は、
    ペネデスの畑で収穫を手伝ったことで大きく変わった。
    ラボでより、畑で働きたくなったのだ。
    2003年、22歳の時カタルーニャの様々な蔵元で活躍、並行してワイン醸造の教師としての
    キャリアを積んで行く。

    満を持して2011年、地元アレイヤ地区(バルセロナから北に15km、地中海と山に囲まれた場所で、
    スペインで一番小さなアペラシオン)周辺に畑を獲得、ファースト・ヴィンテージを手掛ける。

    彼のワインは優しいミネラル感、美しい酸、深い旨み、柑橘のフレッシュさ、染み入る塩味があり
    一度口にすると忘れることのできない非常にオリジナルな存在!

    さらに、2016年ヴィンテージから全て、サン・スフルで醸造することに成功した!

    (インポーター資料より)