Czech / Moravia

Milan Nestarec ミラン ネスタレッツ

·FORKS AND KNIVES ROSE 2019 フォークスアンドナイヴスロゼ

品種:Cabernet Franc,Zweigelt

750ml ロゼ

 

インポーター様コメント

ルビーグレープフルーツ、ザクロの香り。プールサイド、色んなお菓子が摘み上げられた豪華なテーブル、どのような状況でもスーッと飲めてしまうような、とても飲みやすく面白さがあるワイン。目を閉じると、ロンドンの有名カフェ「オットレンギ」の地中海風

のご馳走が目に浮かびます。チャーミングなようで、大人のワイン。軽やかだが骨格があり、果実と酸が相まってアフターも長めに。

 

+ ミランより
FORKS & KNIVES by MILAN NESTAREC

わたしはいつも、この国(チェコ)でのワインの立ち位置に腹を立てていました。他国のように、あらゆる食事におけるほとんど不可欠な存在ではないのです。食後に酔いつぶれるまで飲むか、特別な会食の際にありがたがって飲むかのどちらかなのです。一方私たち家族にとって、ワインはパンとバターのように、毎日テーブルの上にあるべきものです。

フォークス&ナイヴスシリーズは、私のワインへの想いを形にしたワインです。つまり手頃な価格で、毎日飲める軽い酒質。上流階級のためのワインではなく、グラスをくるくる回して思いを巡らす必要もなく、粘性やミネラルについて何年にも議論する必要もない(悪気はありませんが、わたしはそういった専門用語が本当に嫌いです)飲み物。
私のワインは飲むためのものであり、きらびやかな言葉で飾り立てる対象ではありません。

Milan Nestarec / FORKS AND KNIVES ROSE 2019

¥4,510価格
消費税込み
  • 「MADE OF GRAPES, NOTHING ELSE」

    ミラン・ネスタレッツのワイナリーは、オーストリア国境から15kmのチェコ共和國南東部の南モラヴィア地方Velké Bíloviceにあります。ミランは2代目で、彼の父は以前ドイツのワイナリーで働いていましたが、2001年に故郷であるモラヴィアに戻ってワイナリーを始めました。当時ミランは13歳で、それから彼のワイン人生が始まっています。2003年15歳の時に初めてワインを作り、高校・大学での一般的なワイン教育ではナチュラルワインが造りたい彼にとっては楽なものではありませんでしたが、自分でトライ&エラーを重ねながら学び、2020年で18回目の収穫を迎えます。

    ワイン畑は合計12haで、オーガニック農法で管理され、合成の殺菌剤や除草剤などは完全に排除されています。

    葡萄樹を優しい方法で育てることにより、最良な結果をもたらせてくれると信じています。ワインはチェコ共和國のモラヴィア地方で育つ典型的な葡萄のピュアな表現で、テロワールやミラン自身の視点を描写するとともにミランたちの情熱や熱意や直感がつまっています。セラーでのワインはすべて自然に発酵し、ほとんどがオークまたはアカシアの樽で醸造されます。2015年ヴィンテージから、畑での選果をより厳しく行い、より短い期間のスキンコンタクトで、偉大なエレガンスを得る試みを行うミニマルなエチケットのシリーズ(すべてスキンコンタクト)が始まりました。2017ヴィンテージでのポップなラベルによる単一品種カジュアルシリーズがリリース。2017年ヴィンテージからミニマルエチケットシリーズは、複数品種での表現になり、より短い期間のスキンコンタクトでさらなるミラン流エレガンスを目指したワインとなっています。現在、世界で注目され、世界を響す生産者となったミランですが、マイペースに素晴らしいワインを造り続けています。