Italy / Friuli Venezia Giulia

Nicolini

·Ambrosia 2017(L.01.2018)

品種 マルヴァジーア主体、名もない土着品種が計数%

750ml 白

 

Vodopivecでお馴染み(?)のカルソの生産者。


香りは金木犀のような華やかさですが
その奥からじわじわ押し寄せてくる
ミネラルの塊。ほんのりと苦味。

凄みと、飲み心地の良さが両立。
なかなかありません。

 

 

下記インポーター資料より

ニコリーニがスロヴェニア側に所有する区画のブドウで造る白ワインになります。マルヴァジーアが主体で、このあたりの名もない土着品種が合計で数%ほどブレンドされているそう。2007と2008ヴィンテージには木樽が使用されていますが、現在はステンレスタンクでの醗酵&熟成(その樽は現在レフォスコを熟成させるのに使われています)。2017は、ブドウの品質的にも収量的にもニコリーニにとって厳しいヴィンテージで、味わい的には2013に似ているかもしれません。

Nicolini / Ambrosia 2017(L.01.2018)

¥4,290価格

    ​商品価格は税込