top of page

France / Beaujolais

Philippe Jambon

· Une Tranche 2019

品種:ガメイ

赤750ml

 

フィリップ・ジャンボンのネゴスプロジェクト。

ナチュラルワイン造りに取組むべく2014年に独立したLouis Damien Bouchacourt(ルイ ダミアン ブシャクール)の手によるものです、2019年9月11日に収穫し、2020年11月2日に瓶詰。
 
淡く、エッジにオレンジを感じるルビー色の外観で、抜栓直後は少々の揮発を感じますが、空気と触れ合うとあまり感じなくなる程。

 

スモモや野イチゴ、梅ジャムの様な甘酸っぱい果実の香りには爽快感があり、胸のすく軽快な香りが食欲を呼び覚まします。
味わいは酸のあるフレッシュな赤系果実のフレーヴァーが支配的で、非常にピュアな質感が魅力的。他のキュヴェと比べても非常にシンプルで旨味を感じるワインで、フィリップ自身も「素晴らしいガメイで、ピュアで飲みやすいこのワインが好きだ」とコメントしています。
当日中は全く不安定になる事は無く、安心して飲み進めることが出来ます。

(インポーター資料より)

 

Philippe Jambon / Une Tranche 2019

¥3,410価格
消費税込み
在庫残り1点
  • ユンヌ トランシュ シリーズとは、フィリップ ジャンボンを慕う若手や新たにビオに挑戦する生産者をフィリップ自身が応援するというスタイルで展開するシリーズで、フィリップ ジャンボンによる厳選ワインたちのことです。

    ■ ボジョレーを中心としたいまだ無名な造り手たちをフィリップ ジャンボンが発掘
    ■ ワイン造りのみならず、販路開拓などに苦労する彼らをフィリップがサポート
    ■ フィリップ ジャンボン セレクションとして、フィリップ ジャンボンが販売

    というコンセプトワインです。もちろん、凶作続きで収穫量がほとんどなく、数少ないワインも長期熟成をさせてからの瓶詰めになる為、収入のほとんどないフィリップにとっても幾ばくかのマージンが得られる大切な収入源ともなっております。
    当然ながら経験豊富なフィリップ本人のアドバイスをしっかり受け止めたワインたちなので、味わいは折り紙つき。

    (インポーター資料より)

bottom of page