top of page

France / Bourgogne

Renaud Boyer

· Puligny Montrachet Les reuchaux 2020 ピュリニイ・モンラッシェ レ・ルショー

品種 シャルドネ 100% 

750ml 白

 

白泥灰質 / 1958年植樹

 

ボリューム感があり、エキゾチックなフルーツの香り。長い口中ながらピュアで繊細さもあるきれい な仕上がり。ミネラルや酸のバランスも見事!さすがルノーの1本です。

 

(インポーター資料より)

Renaud Boyer / Puligny Montrachet Les reuchaux 2020

¥17,600価格
消費税込み
在庫残り3点
  • ブルゴーニュ地方、サン・ロマン地区を中心にワイン造りをするルノー・ボワイエさん。人柄もワインもピュア。こちらもピュアなマダムの早紀さんとの二人三脚で素晴らしいワインを造り続けていま す。

    2004年11月から親戚(ティエリー・グイヨ)の畑5haを借りてワイン造りをしています。

    Beavneボーヌの区画からピュリニー・モンラッシェ、Saint-Romainサンロマンの端の区画まで20kmあり、15区画に点在しています。
     

    「なぜナチュラルな造りをしているの?」と質問すると、アルザスのパトリック・メイエに出会い、彼のワインの哲学に触れたことが大きかったそうです。当初はフィルターや亜硫酸も使用していたそうですが、2008年から亜硫酸を添加しない造りへと変えていきました。

    畑は100%ビオディナミでぶどうを栽培、生産量をごくごく少量に落とし(法律の最低基準では1ヘクタールにつき45ヘクトリットルのところ、サンロマン白は25ヘクトリットルまで落とすことも)、テロワール(天候、地形、土壌など畑を取り巻く環境)本来の持つ味わいを大切にするため、畑に生息し、ぶどうの表皮に付いている天然酵母だけを使って醸造をしています。亜硫酸(SO2酸化防止剤)はスムーズな喉越しを壊してしまうという考えの下、一切無添加。

bottom of page