Italy / Emilia Romagna

Sante Bertoni サンテ・ベルトーニ

Aceto Balsamico di Modena Orange Label

ブドウ酢(バルサミコ、赤ワインヴィネガー)

原材料:ブドウ酢、ブドウ果汁

250ml

 

Orange Labelの方はモスト・コット(加熱凝縮さ せたブドウ果汁)の割合が高い。その分甘みがあるように思われるかもしれませんが、熟成 期間も長いため、味わいははより官能的です。

グラスパ・ロッサを始めとする、自社畑のランブルスコ系の品種が 複数使われている。発酵させたブドウ果汁と、加熱し凝縮させたブドウの果汁に、最低でも 10年以上熟成させた酢を一定の割合で加えます。製品に特徴的な性質を授けるため、ワイ ンの酢化のためだけにつくられた酢を加えます。

熟成にはサイズと材質の異なる複数の樽と、熟成が進むにつれて起こる、いつも変わらぬ 酢化の手法によって仕上げられていきます。

 

酸度 6%(インポーター資料より)

Sante Bertoni / Aceto Balsamico di Modena250ml

¥2,160価格
消費税込み
  • サンテ・ベルトーニについて

    伝統的製法によるバルサミコ酢に対してイタリア政府は「トラディツィオナーレ」という呼称を与えているが、モデナとレッジョ・エミーリアの2県が指定区域として認められている。ベルトーニ家はこのモデナ近郊のモンテジッビオに2haのブドウ畑を所有し、彼らの栽培するブドウのみで原料をまかなう。モンテジッビオは水はけのいいやせた土壌で、温暖な気候と強い日差しがある。ビオロジック栽培されたブドウは、十分な酸と強いアロマを備えている。また、熟成させたバルサミコだけでなく、軽やかさと実を備えたホワイト・バルサミコ、オリーブオイルにおいても、高い評価を得ている。2015年に亡くなった前オーナーのサンテ・ベルトーニは本職が電子技術者ということもあってか伝統的な酢造りの仕事に、近代的かつ科学的な精神を持ち込みなたら、なおかつその伝統を守りつつ独自の製法を完成させました。ベルトーニの作品は濃密度、個性、品格どの点においてもスムーズでバランスよくメリハリ鮮やかで、彼の秘められた情熱があらわれている。そしてその遺志は現在、長女と次女のパオラとダニエーレが後を継いでいる。(インポーター資料より)