France / Bourgogne

Vini Viti Vinci

·Bourgogne Epineuil - Vals Noirs 2018

 品種 Pinot Noir

750ml 赤

 

20-35日間除梗せず低温でマセラシオン・カルボニック、この間毎日ピジャージュを行なう。プレスし、フリーランとプレスジュース をアッサンブラージュ。古樽で8~20ヶ月熟成。

 

ヨンヌ県のブドウ栽培地域の中でも最北部に 位置するエリアで、シャンパーニュとの地域 県境。

(インポーター資料より)

Vini Viti Vinci/ Epineuil - Vals Noirs [2018]ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチ エピヌイユ ヴァル・ノワール

¥4,730価格
  • ヴィニ・ヴィティ・ヴィンチについて

    ニコラ・ヴォーティエが「ヴァン・ナチュールの聖地」のひとつ、トロワのワイン・ショップ&バー“Aux Crieurs de Vin”で15年勤務したあと、アヴァロン村で始めたマイクロ・ネゴシアン。ニコラは、シャンパーニュやシアトル近郊のワイナリー、及びフィリップ・パカレとドメーヌ・サーブルでも栽培醸造経験を積んできた。ブドウは、北ブルゴーニュ各地に点在する、有機栽培またはリュット・レゾネの老農家から購入し、初ヴィンテージは2009年。セラーには台形の木製開放槽を所有し野生酵母のみで発酵。亜硫酸添加は瓶詰め時10mg/Lのみで、補糖も行わない。彼の高い志が生むピノ・ノワールは、AOCブルゴーニュですら時にヴォーヌ・ロマネのニュアンスさえ帯びる柔らかな香りを帯び、ピュアなエキスが満ちる。イランシーのピノ・ノワールは、大半が樹齢45年以上の古木。白ワインも多くは小樽発酵と、小樽熟成を経る。影響を受けた醸造家は、ピエール・オヴェルノワ、マルセル・ラピエールほか。まことに腕と勘が冴える、天性の醸造家である。(インポーター資料より)

​商品価格は税込