France / Beaujolais

Yvin Metras

·Beaujolais 2018

品種 Gamay

750ml 赤

 

イヴォン節炸裂。圧巻のボジョレー。しっかりと熟した果実の濃さと、それを支える美しい酸味。

今すぐに飲んでも、十分に凄さは伝わる。いいグラスで飲んで欲しい。

(インポーター資料より)

Yvons Metras / Beaujolais 2018

¥5,830価格
  • ボジョレという生産地において、ジュラのピエール・オヴェルノワやブルゴーニュのジュール・ショーヴェ、2人のヴァン・ナチュールの造りてから直接学んだ生産者。ゆえ、初ヴィンテージの1988年から醸造時には亜硫酸無添加で醸造・瓶詰めし、現在も醸造時の添加はない。1990年代により冷涼な熟成環境実現のため、セラーを平地からフルーリーの標高400m近辺の山肌に移転した。一徹に追求するのは「レースのような繊細さの、細やかな味わいのワイン」。実際にその作品は、ブルゴーニュの格付けピノ・ノワールもかくやと疑うほど、優雅。畑は花崗岩の中に水晶が混じる土壌で、標高350m前後の急斜面が中心。特にフルーリーには古木が多く、ヴィエイユ・ヴィーニュは1940年代植樹。良年のみリリースされるリュルティムは、1910~20年代植樹のキュヴェで、いずれもボジョレの域を越える高貴さと、深い陰翳、澄んだ味わいに富む。ゆえフランスでも“幻のワイン”とされ、畑の拡張を周囲から熱望されるが、「自ら完璧に世話できる畑は、今が限度」と、畑はわずかに5haのみ。(インポーター資料より)

​商品価格は税込