top of page

Italy / Sicilia

ZAHARA

· Extra Virgin Olive Oil 

品種 トンダ・イブレア種のモノクルティバール(単一品種)

オリーブオイル 250ml

賞味期限 2025/10/31

 

搾りたてオリーブオイル(Olio Nuovo)は、とてもフレッシュ。まるで「オリーブのジュース」のようです。オリーブの収穫時期に作られたノヴェッロは、濃くフレッシュなグリーンの風味と心地よい辛みが格別です。

 

希少なシチリアの古来種100% ハッと際立つグリーンの風味

 

ザハラの特徴は、力強い、シチリアの大地を感じさせる味わいです。

 

これぞオリーブオイル!と言いたくなるような頼もしいグリーンの風味です。

しっかりとした青々とした風味がありますが、とても上質でバランスがよく、後味にほんのりナッツのようなコクを感じるほど。
辛すぎたり、苦すぎたりということがありません。
オリーブオイル独特の、えぐみが苦手という方にも、自信を持っておススメしたいお品です。

トーストしたバゲットにそのままかけてお召し上がりいただくと、オリーブオイルそのものの味わいを一番堪能していただけます。
また、グリルした野菜にまわしかけると、野菜の甘みと食感をさらに引き立て、風味豊かに。
もちろん、パスタの仕上げやサラダにも。茹でたじゃがいもにかけて。

しっかりと風味がたった食材とよく合います。

力強い、シチリアの大地を感じさせる味わいをお愉しみください。

 

 

 

2022 ガンベロ・ロッソ 最高賞 受賞
イタリアにおける食の権威雑誌「GAMBERO ROSSO (ガンベロ・ロッソ)」社が毎年発刊するオリーブオイルガイド
「OLID'ITALIA (オーリ・ディタリア)」にて、「ザハラ EXV オリーブオイル」が、最高のポイント「TRE FOGLIE (トレ・フォリエ)」(オリーブの葉3枚)を獲得しました。
「トレ・フォリエ」はごく少数のオリーブオイルしか受賞できない、大変栄誉ある評価です。

ZAHARA / EXV Olive Oil 2023 搾りたて250ml

¥3,564価格
消費税込み
在庫残り2点
  • イタリア、シチリア島の南東部に位置する、ラグーサ県にある小さな町、 キャラモンテ・グルフィ。
    周囲を渓谷に囲まれたこの地は、豊かな緑にあふれ、詩人や画家など多くの文化人達を惹きつけて止まないだけでなく、
    肥沃な大地から生み出されるエキストラヴァージン・オリーブオイルの 質の高さでとても有名です。

     

    ザハラは、地元品種であるトンダ・イブレア種100%のモノクルティバール(単一品種)。
    自社の畑と、信頼する生産者の畑から原材料を受領しています。自社の畑には、500本のオリーブの樹木があり、樹齢は50~80年。
    中には樹齢百年以上の樹々も。

    (基本的にすべて無農薬栽培です。ただし、オリーブの樹に何か病気が出た際に使用する可能性があり、そのため有機栽培ではございません。幸いなことに、ここ数年は大きな病気等もなく、農薬不使用で栽培しております)

    オリーブの実を丁寧に手摘みで収穫後、数時間のうちにオイルを圧搾しています。

    シチリアにはアラブ文化の影響が今でも残っていますが、 「ザハラ」とはアラブ語で「美しい白い花」の意味。
    春、オリーブの樹々が白い可憐な花を咲かせると、 人々は今年一年の豊穣をその花に願い見守りました。
    またラベルに使用されているのは、フェニキア人の象形文字。
    オリーブの葉と花を思わせるこの文字は、この土地の人々が、 いかにオリーブの樹を大切にしていたかを表しています。
    (インポーター資料より)

  • ザハラの生産地シチリアでも40度を超える酷暑となり、厳しい一年を経ての収穫となりました。

    酷暑は虫をオリーブの樹々から遠ざけるため、オリーブの実自体は美しく健康です。ただ含油量も通常よりかなり少なく10%となり、いつもより少なめとなってしまいました。

    今年はオリーブの圧搾工程に新技術を導入、さらにミネラルの持つ力と風味を残してフレッシュなジュースである搾りたてオイルにできるようになりました。ぜひご期待ください。

    (インポーター資料より)

bottom of page