Spain / Cataluna

La Gutina ラ・グティーナ

·Demontre 2018 デモントレ

品種 グルナッシュ80%、カリニャン20%

750ml 赤

 

酸化防止剤無添加、無濾過

 

開けたてから、甘酸っぱい苺みたいでチャーミングです。 アルコール度は高いけれどスルスルと飲めます。和食、中華に合いそうです。(インポーター資料より)

La Gutina / Demontre 2018

¥4,070価格
消費税込み
  • ラ・グティーナは、フランス国境に近いフィゲレスの北(バニュルスの南)、シエラ・デ・ラルベラのエル ス・アスプレス地区にあります。ジョアン・カルレスとバルバラが、2人で手作業で葡萄栽培と醸造をして います。主にグルナッシュを栽培。

    歴史は、キューバから移り住んだジョアン・カルレスの曽祖父が、土地を購入したことに遡ります。当時は フィロキセラの被害で、オリーブの木と野原だけでした。そして、ジョアン・カルレスの父親ルイスが15ヘ クタールのグルナッシュを植え、伝統的かつ職人的な方法でワインを造り始めました。バルク販売をしてい ましたが、ワイン造りをやめてしまい、大手のワイナリーに葡萄だけを卸していたそうです。

    2006年、ジョアン・カルレスとバルバラが農場を受け継ぎ、その素晴らしい環境、風光明媚な景色、歴史的 遺産、生物多様性を大切にしながら、有機農法で葡萄を栽培し、ナチュラルワインを造っています。海抜 90~100メートルに位置する80ヘクタールの広大な農場は、葡萄の木、オリーブの木、コルクの木、畑、低 木林、岩と池が混在するパッチワークのようです。8ヘクタールに葡萄を栽培していて、そのうち3ヘクター ルは、1953~1968年に植えられたものです。自分達で栽培した葡萄を早朝に手摘みし、カーヴに運びま す。彼ら自身が収穫時期とその果汁をどのように扱うかを決めます。良く熟した、健やかな葡萄が飲み心地 の良い、軽やかなナチュラルワインを造り出します。