France / Rhone

Romain Le Bars

·Lirac Rouge 2019

品種 グルナッシュ、シラー、ムールヴェードル、サンソー、カリニャン

750ml 赤

 

樹齢 40 年。砂と大きな小石質土壌。 ステンレス・タンク内でグラップ・アンティ エール(全房)のぶどうを 13 日間マセラシ オン・カルボニック。全ての品種を混醸造。 50%古樽+50%ステンレス・タンクにて

7 カ月間熟成後ブレンドさせて更に 2 カ月間 の熟成。SO2 添加ゼロ。

 

2019 年に買い取った様々な区画から収 穫したぶどうを合わせたワイン。非常に よい畑だが全所有者の手入れが荒く、現 在手塩にかけて改善中。 確かにフレッシュ!グリオットやフラン ボワーズのアロマ。口に含むと野イチゴ や赤系果実の果実味が広がります。コー ト・ド・ブフ(牛肉)との相性が最高!

(インポーター資料より)

Romain Le Bars / Lirac Rouge 2019

¥6,380価格
消費税込み

  • エリック・ピュフェルリング(ラングロール)のエスプリを継承するのは
    息子のチボーとジョリスだけではない。
    ヴァランタン・ヴァルス、アドヴィヌムのセバスチャン・シャティオン、
    そして独立を果たしたフェルム・デュ・カードのダヴィド・テシエ。

    そんな中、新たに超ド級の新人がすい星のごとく現れた!
    その名が"ロマン・ル・バール"!


    レストランを経営していた父の影響で、
    幼いころから自然派ワインに慣れ親しんでいたロマン。

    ソミュールのワイン学校で学んだあと、ラングロールのもので7年間修業。
    その後、タヴェルに1.2haの畑を取得。2018年に独立。
    自身のセラーでエリックの元で習ったことを実践している。
    2020年現在、畑は12haに。
    自分の仕事を通じて、よりフレッシュでモダンな新しいリラック造りが夢。
    (インポーター資料より)