France / Beaujolais

Sebastien Morin

·Aracane 2019

品種 Gamay

750ml 赤

薄濁りの淡い赤

 

どこまでもピュアな液体。

ジューシーさを感じつつも、派手なニュアンスではなく

口に含むとジュワッと広がる旨味とともに、儚く消えていく果実味。

 

この儚さ、たまりません。

 

何も引っかかるところがなくどこまでも優しく染み渡る

 

仄かに後口に残るタンニンまでも心地よい

 

ピュア、素朴かつエレガントな液体。

 

素晴らしい表現力。

無重力系。

 

シンプルなエチケットが

全てを物語っている気がする。

 

特別だけれども

何気ない日常や

心にそっと寄り添ってくれる

素晴らしいワインです。

 

下記インポーター資料より

樹齢45-70年、花崗岩、砂質土壌、8時間かけて垂直プレスで丁寧に圧搾、 キュヴェゾン10日間、1日おきにピジャージュ、9か月半ファイバータンク熟成 ピジャージュを行いながら20日間マセラシオン、樽熟成 安定したバランス、辛口ながら豊かな果実味 上品、上質、エレガントな余韻

Sebastien Morin / Arcane [2019]セバスチャン モラン アルカン

¥4,950価格
  • 南仏ポーでパピーユ・アンソリットという cave à vin を営むワイン業界のレジェンド ジャン=パスカルに教えてもらったニュージェネレーション。IT会社を運営するかたわら、パリから リヨンへ移り住み、2014年頃からワイン造りにたずさわるようになったセバスチャン。現在佐渡在住のジャン=マルク・ブリニョを師と仰ぎ、ときどきビデオ電話で教えを乞う。 あまり地域性にこだわりすぎず、自身の感覚を大事に、うまみたっぷりの淡めの赤をリリース。プロフェッショナル達もここ1年で一番の掘り出し物と注目。しかし生産量は少なく(畑は 1.5ha)試飲会でも見かけることはほぼない。(インポーター資料より)

​商品価格は税込