top of page

Germany / ラインヘッセン

Weingut Bianka und Daniel Schmitt ヴァイングートビアンカ&ダニエルシュミット

· Rose 2021

品種 メルロー、シュペートブルグンダー、ポルトギーザー、ドルンフェルダー

ロゼ 750ml

 

土壌: 茶系石灰質 収縮膨張土壌
草生栽培
手摘み収穫

 

土壌: 茶系石灰質 収縮膨張土壌
草生栽培
手摘み収穫

セニエ法式 天然酵母による発酵

大樽で熟成 無清澄、無濾過

(インポーター資料より)

Weingut Bianka und Daniel Schmitt / Rose 2021

¥5,280価格
消費税込み
在庫残り6点
  • ドイツはワイン産地、ラインヘッセンその南部にあるベライヒ地区にあるワイナリー。昔からラインガウにあるシュミット家の息子、ダニエルとハンガリーで醸造学校通い勉強をしたビアンカ。二人が新しくワイナリーを立ち上げたのは2010の事です。ビアンカは、醸造学校卒業後、ナチュールの勉強、修行がしたくて、名だたるワイナリーに一通、一通、手書きでオファーの手紙を書きました。しかし、どのワイナリーも返事が無いか、断りの連絡ばかり。そんな中、最初で最後、一通だけ返事がかえって来ました。そのワイナリーがシュミットでした、ダニエルも又、ナチュラルワインに興味を持っていて、二人は意気投合しました。そのまま惹かれあい夫婦となり起業をしました。2012年デメテールを取得し、ドイツでは現在42デメテールあり、シュミットは、そのうちの1ワイナリーとなっています。若い二人ですが、そこにはたくさんの愛が溢れています。

    (インポーター資料より)

bottom of page